ユーカリコーヒー

本、編みもの、山・・・趣味と日々の雑記

イギリス・アイルランド一人旅④ ウィンダミアのフットパス

少し日が開いてしまいましたが、イギリス・アイルランド旅行記の続きを。

今回は私が帰国後、山登りを始めるきっかけのひとつとなった

「フットパス」についてです。

 

 

イギリス発祥 フットパス

f:id:eucalyptus18coffee:20200625084854j:plain

「フットパス」を改めて検索してみると、イギリス発祥の言葉のようです。

森林や田園地帯、古い街並みなど地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くこと【Foot】ができる小径(こみち)【Path】(日本フットパス協会HPより)

 

湖水地方ではこのフットパスがあちこちで見られました。

車の心配も無く、出会う人も少なかったので気ままに歩くことができます。

 

ORREST HEAD(オレスト・ヘッド)へ続くフットパス

f:id:eucalyptus18coffee:20200625084646j:plain

ウィンダミア駅近くに「オレスト・ヘッド」という標高239メートルの丘があります。

片道30分程度で上れるこのフットパスが好きで、滞在中2回訪れました。

 

f:id:eucalyptus18coffee:20200625085233j:plain

道はとても良く整備されています。

石積みの塀はツタやコケにくるまれて、緑の香りが立っていました。

 

f:id:eucalyptus18coffee:20200719123656j:plain

森の中を一人で歩くというのは、自然の静けさの中に身を置くことなんですね。

 

地面を踏む音、木々の間を通り抜け触れていく風、目に映る緑の色と湿った香り。

頭の中で雑音のような、細々とした考え事が落ち着く頃

無心になって歩を進める感覚は、集中して編みものをしている時と似ています。

 

集中を抜けた先にある、

少し気だるい疲労感と美しい景色のご褒美が待っているところも同じ。

 

丘の上からの眺め

丘の上まで登り切ると、360度景色を見渡すことが出来ました。

写真に見えている湖はウィンダミア湖です。

 

f:id:eucalyptus18coffee:20200719124143j:plain

 

1回目に登ったときは少し雲が出ていましたが・・・

 

 

 

 

f:id:eucalyptus18coffee:20200719124534j:plain

 

後日改めて登ったときには、雲ひとつ無い青空が広がっていました。

  

 

 

 

f:id:eucalyptus18coffee:20200719124748j:plain

 

6月末にしてはとても暖かく、風が穏やかに吹いてうっとりするくらい気持ちが良かった。

山での楽しみ方を知った今、この景色の中お湯を沸かしてコーヒーでも飲めたらもっとのんびりできるよ・・・と当時の私に教えてあげたくなります。

 

 湖畔へ向かうフットパスへ

f:id:eucalyptus18coffee:20200719131645j:plain

次はウィンダミア湖の湖畔を目指し、別のフットパスへ足を伸ばします。

 

f:id:eucalyptus18coffee:20200719132117j:plain

先程のものとは違い、路地裏を通る細い道。

なにか物語へと続きそうな雰囲気に心が躍ります。

 

f:id:eucalyptus18coffee:20200719131918j:plain

名前は分からないけれど、黄色が鮮やかな花に元気をもらって。

 

f:id:eucalyptus18coffee:20200719132423j:plain

湖が近づいてきました。

 

町中に川が流れている景色は日本でもよく見かけますが、

山や木々の間から湖が出たり隠れたりする景色はなんだか新鮮です。

 

f:id:eucalyptus18coffee:20200719132443j:plain

途中、ニュージーランドへ行ってから大好きになった羊の放牧地が。

 

道は、なんと牧草地のど真ん中を通っています。

人慣れしているのか、近くを通っても逃げないので少しドキドキ。

 

f:id:eucalyptus18coffee:20200719132505j:plain

 木々の木陰の下をしばらく歩き、湖畔に到着。

 水面が静かに揺れていました。

 

気づけば10㎞以上、歩いていた

f:id:eucalyptus18coffee:20200719170655j:plain

ウィンダミアに来る前のロンドンでもそうでしたが、

今回の旅行中はとにかく、よく歩きました。

スマホの記録によると、1日平均して10㎞~15㎞の距離を歩いていたようで驚きます。

 

f:id:eucalyptus18coffee:20200719170814j:plain

旅行先であちこち歩き、土地勘をつけることが好きだったのがひとつ。

イギリスでバスに乗る勇気が無くて、仕方なく歩いていたというのがひとつ。

 

後者はなんとも情けない理由ですが、

嬉しいことに帰国後1日働いてみるとなんだか以前より疲れにくい。

「体力が付く」ってこういうことか・・・と運動の大切さを実感したこともあり、体力維持のために登山を始めたのでした。

 

運動の選択肢として登山を選んだのは、イギリスでフットパスの気持ちよさを実感したおかげです。

 夏の暑さに怖じ気づき、ここひと月程山から遠のいていましたが、明け方から登れば涼しいよと聞いたので、近々登ってみようかな。

 

次回のイギリス・アイルランド旅行記は・・・

絵本『ピーターラビット』の世界を味わいに、船で湖を渡りHill Top(ヒルトップ)へ。

この旅行中、日本人が一番多かった場所でもあります。

 

私も憧れの場所に来られた嬉しさに写真をたくさん撮ってしまいました。

次回、たっぷり紹介できたらと思います。